IT機器はセットが容易なものが良いです。プリンタでは、複数サイズの用紙のセットが可能なものがあります。

IT機器のグレードアップで作業効率が変わる

IT機器でプリンタは複数用紙のセットが可能

はがきの印刷をするときは当然はがきを使うことになります。では写真の印刷のときはどのような用紙を使うでしょうか。こちらはいろいろなタイプがあります。一番ポピュラーなのがL版と呼ばれるサイズかもしれません。はがきよりも少し小さいサイズになります。集合写真などで、それぞれの人の顔をはっきり印刷したいのであればもっと大きな用紙を使うこともできます。写真屋さんで用意されているものはある程度対応することができるでしょう。

どのサイズに対応しているかは、プリンタの設定画面を見るとわかります。すると、どのサイズで印刷するかの設定を行います。用紙に合わせておかないと、用紙からはみ出してしまったり、縦と横が逆になっていたりすることもありますから注意しなければいけません。あまりに大きな用紙に関しては対応が難しいこともありますが、封筒の印刷などにも対応しているものがあります。自分自身の利用で、どの用紙をよく使うかがあると思います。

IT機器を選ぶのであれば、より使いやすいものが良いです。そこで、複数用紙のセットが可能なものを探してみました。それも前面に2種類セットできます。後ろから給紙するタイプもありますが、高いところにおいていると、脚立を用意してセットする必要があります。前方であれば、そちらに手が届けばセットが行えます。しかも2種類の用紙を常にセットしておけるので、頻度の高いものについて2種類入れておくと良いです。そのたびにセットする必要がありません。

関連リンク

Copyright 2017 IT機器のグレードアップで作業効率が変わる All Rights Reserved.